手が届かない部分はどうやって処理すれば良い?

前処理のシェービングの重要性とは

サロンで全身脱毛を受けるときは、前処理としてシェービングをしておく必要があります。サロンの光脱毛は毛根からムダ毛を抜いた状態だと処理ができません。光がムダ毛を伝わって毛根まで届き、ダメージを与える仕組みになっているのです。ムダ毛には導火線のような役割がありますので、サロン脱毛の期間中は毛抜きや脱毛ワックスで毛根から抜くのは避けてください。毛根から処理すると2~3週間は生えてきませんので、サロン脱毛当日の1週間前に抜いてしまうと施術を受けられません。あくまでも前処理はシェービングでする必要があり、手の届く場所はしっかりと剃っておきましょう。シェービングは脱毛当日の1~2日前までに済ませておくのが好ましいです。シェービング直後は肌が敏感になるので、サロン脱毛の当日にシェービングをするのは好ましくありません。

自分で前処理できない部分はサロンが剃ってくれる

全身脱毛の前処理としてシェービングをする場合、手の届かない部分が発生してきます。背中や首、お尻などは処理するのが難しいので、処理できる部分だけ剃っておきましょう。無理に剃って肌を傷つけてしまっては意味がありません。手の届かない部分は家族に剃ってもらうという方もいますが、お尻の処理を任せるのは抵抗があるはずです。無理をして家族に剃ってもらわなくても、自分でシェービングできない部分はサロンで行ってくれます。注意したいのは全身のシェービングを忘れてしまうケースで、サロンによっては脱毛ができなくなることがあります。またはシェービング代が別途発生することがありますので、剃れる部分はしっかりと処理しておいてください。